資格 難易度のTOPに戻る
「資格 難易度」トップ >  8 難関上位 > 技術士資格の難易度


技術士資格の難易度

技術士の資格難易度は試験によって異なりますが、まあだいたい6から8程度の難関資格ですね。難しい試験に変わりないということだけはいえますね。

技術士試験は毎年30000人程度が受験、最終合格者数はだいたい3000名前後ということは、だいたい10%程度の合格率を有している試験ということです。

技術士の通算合格者数はだいたい8万人、うち6万人程度が業界で何らかの資格を生かして仕事をしているようです。

この技術士資格に関しては先に実務経験を経てから受験をするのが一般のようです。
というか実務補助は最低限してしないと最終合格はできなくなっていますね。

この技術士試験には1次試験と2次試験があります。
1次試験は誰でも受験できます。
2次試験の受験には、1次試験合格は必須で、あと技術士補として技術士の補佐業務を4年間行うか、監督者付きの業務を4年間行うか、科学技術を扱っている専門機関での研究や分析を7年以上行ったかのどれかの条件が必要になります。

1次試験は数学、物理、化学、生物、地球科学の5分野のうち2分野を解答します。

2次試験はまず技術部門の20分野ある部門のうち1分野を解答し、さらにその中の専門分野の中から1つを解答します。あまりにも長いので一例だけにすることをお許しください。技術部門は機械、船舶海洋、航空宇宙、化学、繊維、金属、資源工学、建設、上下水道、衛生工学、農業、森林、水産、経営工学、情報工学、応用理学、環境、原子力放射線部門などがあります。

機械を例にとりますと材料工学、機械力学、熱工学、液体工学などから1分野を解答します。筆記試験と口述試験を行います。他の分野も同様に1分野を解答していただきます。弁理士試験の専門試験と類似した試験をもっと専門的に行うものであると思います

合格率は1次試験は約30%、2次試験は約20%です。
一応ルートとしては次のようになっています。
大卒→エンジニア・研究者→1次試験→技術士補登録→所定の実務経験→2次試験→技術士登録というようになっています。

工業系エンジニアから資格を生かして弁理士になりたいという人がまれにいるのですが、試験内容や技術者として資格を生かすなら逆にこの技術士の方がいいと思います。

弁理士は完全な特許系の法律手続試験なので、エンジニアの方になじめるかどうかわかりません。どちらもかなりの時間を有することに間違いないですので、この技術士試験を検討してみるのもいいかもしれません。

技術士資格はとても難関なのですが、なかなか勉強の仕方とかが分からないというのが実情です。

技術士資格のこのページも実はアクセスが集中しているページなんです。

その技術士資格を勉強するための最大のヒントをやっと得ることができました。それはソキュアスの技術士講座です。

ソキュアスは技術士、電気工事士、電験、危険物取扱者など技術系の資格に実績のある学校で、年間2万名程度の合格者を輩出している学校です。

ソキュアスは分かりやすい説明と幅広く問題を解説、合格者からも幅広い支持があります。

技術系試験対策ならソキュアスの通信講座、会社などからどうしても取得するように命令されている人には特にオススメします。

ソキュアス技術士講座に興味のある方は下記から資料請求して見るといいでしょう。

ソキュアスの資料請求は下記HPからすることができます。

送られてきた資料を見たうえで受講の有無を検討してみてください。

技術士資格ならソキュアス、1年でも早く合格し、業界の戦力として技術面での貢献をよりできるようにがんばってください。

基礎科目はこちらから⇒技術士基礎科目講座の資料請求はこちらから



電気科目はこちらから⇒電気講座の資料請求はこちらから


機械部門はこちらから⇒機械講座の資料請求はこちらから


場所が合わないなどの理由で通うことのできない方は匠習作技術士事務所の2次試験対策講座を紹介しておきます。記述対策のポイントなどを紹介しています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

関連コンテンツ

ネットワークスペシャリスト試験 難易度

ネットワークスペシャリスト試験の難易度は8となっています。プロジェクトマネージャーなどと共に高度情報技術者の中でも難易度の高い試験となっています。合格率はだいたい12・3%程度と他の高度情報技術者試験・・・

システムアーキテクト試験 難易度

システムアーキテクトの試験の難易度は8です。合格率は15%弱とやはり難関です。システムと情報部門の高度な問題が多く出題されます。プロジェクトマネージャーやネットワークスペシャリストなどと比較しても何ら・・・

ITストラテジスト試験 難易度

ITストラテジスト試験の難易度は8です。プロジェクトマネージャーやネットワークスペシャリストなどと同様に高度情報技術者資格に分類されます。実務経験があっても働きながらですと2年程度の勉強時間は必要とす・・・

ITサービスマネージャー試験 難易度

ITサービスマネージャー試験の難易度は8となっています。合格率は15%前後とけっこう低めとなっています。やはり難しいですね。 このITサービスマネージャー試験はITシステムのサービス面での管理を・・・

エンデベットシステムスペシャリスト 難易度

エンデベットシステムスペシャリストの難易度は7となっています。合格率は15%超となっていますので合格しやすいという感じではありません。ITストラテジストやプロジェクトマネージャー試験ほどではないにして・・・

プロジェクトマネージャー 難易度

プロジェクトマネージャー試験の難易度は8となっています。情報システム業界の資格の中でもかなりの難関資格です。技術系の資格では弁理士・技術士とともに3大難関資格に入る資格といっても過言ではないでしょう。・・・

システム監査技術者 資格 難易度

システム監査技術者の資格難易度も高いです。10段階評価の8弱レベルといってもいいのではないでしょうか。 対象者は被監査部門から独立したトップマネジメントの観点で、情報システムが経営に貢献をしてい・・・

上級システムアドミニストレータの難易度

上級システムアドミニストレータの難易度 上級システムアドミニストレータの難易度は8です。 合格率も10%と低く、試験内容も下記の通り、範囲も広く難題が多いことから、と ても難易度の高い試・・・

弁理士 難易度

弁理士 資格 難易度 弁理士の資格難易度は8です。 難易度8となると不動産鑑定士や司法書士と並ぶ難関試験です。こうしてみるとかなり難しい試験となっています。 弁理士受験生のほとんどは・・・

不動産鑑定士 資格 難易度

不動産鑑定士 資格 難易度 不動産鑑定士資格の難易度は8です。ただしこれはこのページを作成した2008年ごろの難易度で、現在は難易度が上がっており8よりも9になっている可能性が高いと見ています。・・・

税理士 資格 難易度

税理士 資格 難易度 税理士の資格難易度は8です。税理士試験は科目合格制度を採っていますが、1科目ごとの難易度も高く、かなり厳しい試験となっていることは確かです。最後の1・2科目がなかなか合格で・・・

司法書士 資格 難易度

司法書士 難易度 司法書士試験の難易度は8としました。 本当は、難易度9にしようかと迷いましたが、以下に述べるようにある程度短期合格するための方法が固まっていることと、受験資格に制限がない・・・