資格 難易度のTOPに戻る
「資格 難易度」トップ >  7 難関中位 > 情報セキュリティ アドミニストレータ 難易度


情報セキュリティ アドミニストレータ 難易度

情報セキュリティアドミニストレータの難易度は7です。

合格率5%前後という試験が難易度を高くしています。

ただちなみにこの情報セキュリティーアドミニストレータの受験資格の特にありません。だれにでも受験はできます。難しい試験ということと誰でも受けられるということからも、合格率が低いということになっています。

この情報セキュリティアドミニストレータは、情報システム開発におけるセキュリティー技術の専門家の認定や育成を目的とした情報セキュリティー試験が平成18年より始まりました。

対象者としては、既存のシステムを組み合わせ、適切なセキュリティー機能を提供する情報システムを開発する人、セキュリティー機能を組み込んだ業務アプリケーション開発などを支援するものなどが含まれます。

この情報セキュリティーアドミニストレータ試験の内容は、3種類の筆記試験からなります。いずれの分野も70%近い得点が必要です。

100分55問からの多肢選択試験、90分で4問中3問を解答する記述試験、120分で2問中1問を解答する論述試験です。

午前中試験の範囲はネットワーク技術、セキュリティーと標準化、午後試験は情報セキュリティーシステムの企画、設計、構築に関すること、同じくシステムに関する運用や管理に関すること、同じく技術や法規に関することなどが挙げられます。開発の管理に関することなどです。

合格率5%ということは、かなり難易度の高いヘビーな試験です。しかも1日で5時間半近い長丁場の試験です。とても厳しい試験です。

合格率5%ということはなかなか独学で勉強して合格することは困難といえます。ましてや多くの方は会社のシステム関連で働く会社の方と思われますので、時間もありません。

専門用語も多く、記述試験などの高度な試験もあります。ということでやはりIT関連のシステムの専門の学校でみっちりと試験対策をした方が合格につながる可能性は高いです。

ただ情報セキュリティ アドミニストレータは資格を取得することも大事なのですが、資格を取得しても肝心なことはその資格を取って仕事をすること、就職や転職をすることではないでしょうか。

資格マニアの方で資格を取ることが目標となっている方もいますが、多くの方は資格を取ることは働くための手段としての方が多いはずです。

となると情報セキュリティ アドミニストレータ資格を取得した後の仕事、これが最も重要になります。

独学でも全然受かる!という方はいいのですが、合格が微妙という方・独学での勉強の限界に悩んでしまった方にはTACの高度情報技術者試験対策講座を紹介します。

TACは公認会計士や税理士などの会計に多くの実績を残しているスクールでそのノウハウを情報処理部門にも持ってきています。

全体的にTACはテキストがしっかりとしています。けっこうな分量なので時間をかけてでもテキストをしっかりと読んでしっかりと勉強をしたい方には適しています。また情報系だけでなく将来は税理士などの経理・税務部門を得意としている・転職したいなどの方にも適しているかなと思われます。

高度情報技術者試験合格のポイントはまず共通試験の午前気鯀瓩クリアして試験科目を減らすこと・次に午前兇了邯海鬚修譴覆蠅縫リアして勝負どころの午後機Ν兇了邯海卜廚爐海箸任后これである程度安心して試験に臨むことができます。

各資格のスペシャリストがあなたを合格に導きます。正しい方法でこれだけやれれば合格できるという内容を忙しい技術者の方にも提供しています。

あとは何とか仕事同様に粘り強く最後までやり抜けるかがキーになりそうです。

このTACの情報処理技術者情報セキュリティ講座の資料請求は下記から行うことができます。請求の方法は下記のリンクをクリックします。次に右上の緑の資料請求をクリックします。次に内容1に情報セキュリティをチョイスします。次にお客様情報を入力して確認して送信します。するとあなたの手元に1週間ほどで資料が来ます。

TACの高度情報技術者資格の資料請求

この資料を見たうえで講座内容があなたのスタイルに合っていると感じたら受講をしてみることをオススメします。

厳しい試験になりますが、最後までやりきっていただきたいです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連コンテンツ

データベーススペシャリスト 難易度

データベーススペシャリストの難易度は7となっています。合格率は16%となっています。高い技術を誇る情報システムの専門家となっています。ネットワークスペシャリスト試験やプロジェクトマネージャー試験ほどで・・・

情報セキュリティスペシャリスト 難易度

情報セキュリティスペシャリストの難易度は7です。プロジェクトマネージャーやネットワークスペシャリストほどではありませんが、だいぶ難しい試験といえます。合格率も15%前後と高くなっていますが、受験者が3・・・

ボートレーサー 難易度

ボートレーサーの難易度は7です。中卒で受験できることはプラスですが、体重55キロ以下などの厳しい制限があるほか、合格率2%というのは半端ない難しさです。ボートレーサーになるための難しさは養成学校への入・・・

応用情報技術者 難易度

応用情報技術者の難易度は7です。IT関連資格でも難しい資格となっています。高度なIT技術をつけたい人にオススメの資格といえます。 応用情報技術者は高品質なシステム開発の専門家で、主に基本戦略の立・・・

オラクルマスター 難易度

オラクルマスターの難易度は7程度です。これは2番目に難しいと言われているゴールド試験の難易度です。かなり難しい試験といえます。 ただデータベースの技術者の資格なので難しい資格といえます。オラクル・・・

電験3種 難易度

電験3種試験の難易度 電験3種試験の難易度は7です。 電験3種は同じ理科系の試験である気象予報士よりやや難しいかなという印象です。同じ大学2、3年生レベルの数学や物理が細かく出題されます。・・・

建築士の難易度

建築士試験の難易度は1級が7、2級が5にしておきます。1級はとても迷うところですが、司法書士や不動産鑑定士試験ほどの難しさはないだろう、また行政書士試験や宅建試験よりはかなり難しいだろうという予想の元・・・

社労士 資格 難易度

社労士 資格 難易度 社労士の資格難易度は7です。6と7で迷いましたが、基準点制度が厳しいという点を考慮し、難易度を7にしました。知識レベルはさほどではなさそうですが、10数項目のすべてで60%・・・

中小企業診断士 資格 難易度

中小企業診断士 資格 難易度 中小企業診断士の資格難易度は7です。 中小企業診断士は、出題範囲が膨大な上、1次試験と2次試験の2回の試験を突破しなくてはいけないので、試験形式の難易度が比較・・・