資格 難易度のTOPに戻る
「資格 難易度」トップ >  5 普通中位 > マンション管理士 資格 難易度


マンション管理士 資格 難易度

マンション管理士 資格 難易度

マンション管理士の資格難易度は5です。

マンション管理士の合格率は8%程度で低く、容易に合格できる試験ではありません。

マンション管理士試験の内容は宅建試験に近いです。

難易度もほぼ同じです。

宅建試験で問われる知識とかなり重なります。

なので、宅建試験に合格した人は、勉強しやすい試験です。

宅建試験に合格した知識と実力があれば、難易度はかなり下がります。

マンション管理士の資格を取りたいなら、

まず、宅建試験に合格して、しっかりマンション管理士の基礎をつけましょう。

宅建資格は不動産業界必須の国家試験です。

ちなみに、私は宅建試験を大学1年生の時合格しました。

宅建試験に関する私の熱い記事はこちらから⇒宅建

マンション管理士との相性は抜群です。

しっかり勉強すれば、1年で宅建試験、マンション管理士ダブル合格も可能です。

10月に宅建試験、11月にマンション管理士試験ダブル受験も可能です。

私の友人は、宅建試験合格後、マンション管理士、管理業務主任者のトリプル国家試験を取得して、現在活躍しています。

宅建試験で学んだ知識を忘れないうちに、勢いで一気にマンション管理士試験へ突入すると良いでしょう。

一年でダブル国家試験を片づけてしまいましょう。

極めて試験内容が似ているので十分可能でしょう。

もちろん、独学では苦しいです。

宅建試験もマンション管理士も合理的に学校を利用して一気に合格してください。

タイムイズマネーです。

広範囲の専門知識を独学で正確につけるのは至難の業です。

何年も受験に時間を費やしてしまうこと自体、大きな損失です。

何年も不合格を繰り返して受験勉強を続けていると。。

勉強時間を時給に換算すると軽く数百万円になってしまいます。

いち早く相性の合う学校・講師を見つけて集中的に勉強することが短期合格の秘訣です。

マンション管理士・宅建ダブル取得して、不動産業界で活躍してください。

ダブル・トリプル国家資格者になって、不動産業界で信用ある地位になってください。

まだ宅建試験に合格していない方は宅建からはじめましょう!

好評を頂いている私の宅建試験に関する記事をご覧ください。

⇒合格した方は宅建合格からマンション管理士へ。あなたの人生を切り開きましょう!

そのためにはどうするか。まずはマンション管理士の有力なスクールの資料を請求しておくことをオススメします。

とはいってもどのスクールがいいの?という疑問が出てくるはずです。どこがいいのか?ここでは資格の学校TACを紹介していきます。TACのマンション管理士&管理業務主任者の総合本科生合格コースを紹介していきます。

TACは資格の中でも随一の受講生・資格数・および合格者の数を輩出しています。都内を中心に全国各地にスクールがあり、テキスト内容も充実した受講生にも人気のテキストが好評です。

さらに資料には講座スケジュールや合格体験・テキストの説明や全体のカリキュラム構成などが説明されています。合格体験記は受験生のためのバイブルといえます。合格するためにはどのような学習をしていくかがとても大切なことなんです。そのような方法についても説明してあります。

講座ではいかに多くの受験生が取ってくる問題を落とさずに行くかということがすごく重要です。みんなが取ってくるというと簡単な感じがするのですが、実際はそうではなくて難しいんです。落とせない問題が続きます。そのような問題に対応できるように、基礎から応用までを完全マスターできるようになっています。至れり尽くせりという講座内容になっています。

そのTACのマンション管理士講座の資料は下記から請求できます。請求方法は下記リンクをクリックし、TACのページ内に入ります。そこで右上にある緑色のボタンをクリックします。次に同意を押します。
次に家族の氏名や住所などを記入して送信していきます。すると資料は1週間ほどであなたの手元に届きます。

こちらから⇒TACのマンション管理士総合合格コース

宅建⇒マン管⇒管理業務主任者と学ぶのが一番いいという学び方ということなんです。試験範囲が関連しているので覚えやすいです。真剣に行えば1年以内で資格がとれるはずです。誰もが合格できる資格なので、誰もが優良な合格者ということなんです。それに向かってがんばって欲しいです。

宅建合格からあなたの人生を切り開きましょう!!

関連コンテンツ

土地改良換地士 難易度

土地改良換地士の資格の難易度は5というところ、宅建主任者と同程度の難易度といえそうです。合格率は20%前後ですが、合格者40名前後とかなりの少数です。マニアで希少性のある資格です。難しい資格ともといえ・・・

CCSA試験 難易度

CCSA試験の難易度は5というところでしょうか。CIA試験の勉強をしていることが前提となっているので、この程度の難易度が妥当かなと考えています。 このCCSA試験は、CSA試験に関する知識と実務・・・

基本情報技術者 難易度

情報処理技術者・その中でも基本情報技術者の難易度は5くらいです。勉強期間も半年くらいはかかりますし、ITパスポートやMOSレベルの知識ではおそらく合格はできません。基本技術全般に関する基本的な知識、技・・・

インテリアコーディネータ 難易度

インテリアコーディネータ資格の難易度は5です。難しいという人とそうでもない人がいます。合格率は25%前後となっていますので、比較的高めとなっています。ただ試験範囲はインテリアのことや建築、住環境などの・・・

EA(米国税理士試験) 難易度

EA(米国税理士)の難易度は5にします。日本の税理士試験に比べれば難しくはありません。 アメリカの全土で通用する国家試験となっています。 受験資格は18歳以上となっています。 学習期・・・

手話通訳士 難易度

手話通訳士の難易度は5と見ています。合格率はだいたい10%台から20%あるかどうかというところでけっこう難しそうです。さらに手話通訳という特殊な仕事でもあるので、資格試験のための学校があまり多くありま・・・

米国弁護士 難易度

米国弁護士の難易度は5です。受験資格はロースクールの修了だけで、受験回数が無制限というのは、日本のロースクールと異なります。 米国弁護士はマニアな資格なので、試験科目や試験の手続きについて述べて・・・

CFA(米国証券アナリスト)試験 難易度

CFA試験の難易度は5です。6ということもあったのですが、アメリカの試験というところを考えると5にしました。 合格率はレベル3が50%強、2が45%前後、1が40%前後です。そんなに難しいとはい・・・

国際会計基準(IFRS)検定試験 難易度

国際会計基準検定 難易度 国際会計基準検定(IFRS Certificate)試験は2009年12月13日初の日本語での試験が開始されました。 日本の難関試験のようにひねった出題はされませ・・・

CISA試験 難易度

CISA(公認情報システム監査人)試験の難易度は10段階評価の5です。 ただ、難易度5というのは、独学や独学に近い状況で勉強される場合を意味します。 以下で紹介する勉強方法を採用すれば、か・・・

2級造園施工管理技士 試験 難易度

2級造園施工管理技士の難易度は迷いました・・。 2級造園施工管理技士試験の難易度はだいたい10段階評価の5というところでしょうか。 受験制限と実務経験がありますので、そこが難易度を少し高く・・・

CIA試験 難易度

CIA試験の難易度は5です。 将来性大の注目の国際資格でありながら、さほど難易度は高くありません。 今、CIA試験は狙い目資格となっているんです。 それはなぜか? CIA資格は「・・・

建設業経理士 難易度

建設業経理士の難易度 1級の難易度は5、2級の難易度は3ぐらいでしょう。 なお、3級の難易度は2、4級の難易度は1です。 建設業経理検定には、1級、2級、3級、4級まであります。 ・・・

総合旅行業務取扱管理者 難易度

総合旅行業務取扱管理者の難易度は10段階の5です。 標準的な国家資格なので、旅行業界に興味がある方なら取っておきた資格です。 本気に就職をお考えなら、総合旅行業務取扱管理者資格を取得される・・・

CGエンジニア検定1級 資格 難易度

CGエンジニア資格難易度は10段階評価の5にしておきます。 まだはじめて5回程度の資格なので、正確なデータを取るのは正直難しいです。参考意見程度と考えていただければ幸いです。 私的には技術・・・

ケアマネージャー 試験 難易度

ケアマネージャーの試験難易度は5というところでしょう。 試験自体はさほど難しくはないのですが、介護実務を5年以上しなければ登録できないので、厳しい道のりです。 しかも、合格率は約20%、結・・・

建築設備士 資格 難易度

建築設備士 資格 難易度 建築整備士資格の難易度は5にしました。 建築設備士は1級建築士を合格できると、100時間程度以下の勉強で合格できるという話も聞きました。 今後難しくしようと・・・

ボイラー技士 資格 難易度

ボイラー技士 資格 難易度 ボイラー技士とは、労働安全衛生法に基づく国家資格(免許)の一つで、ボイラー技士試験の難易度は特級が6、1級が5、2級が4ということにしています。 各級のボイラー・・・

衛生管理者 資格 難易度

衛生管理者 資格 難易度 衛生管理者資格の難易度は5にします。 難易度を6にした最大の理由は実務経験が必要なことです。 あと管理職のため、当然若い人は受験できません。職業経験も必要で・・・

販売士試験1級 難易度

販売士試験1級 難易度 販売士試験の難易度は1級が5下、2級が3、3級が2としました。 販売士試験自体の試験問題はさほど難しいものとはいえません。 勉強の方法としては通信講座として、・・・