資格 難易度のTOPに戻る


遺品整理士 難易度

遺品整理士の難易度は2くらいとなっています。通信講座と卒業課題を兼ねた認定試験を受けると単位が認定されます。認定試験の合格率は65%程度のようです。3名に1名落ちますので油断はできません。

遺品整理士は正しい法律知識や供養の気持ちを持って、遺品を遺族に代わって適切に管理・処理をしていく重要な仕事となっています。

受験というか受講資格の制限はありません。誰にでも受講することができます。ただその講座を受講しないと、資格を認定してもらうことはできないので、絶対に受講する必要があります。

通信講座のカリキュラムは遺族への対応方法や法規制・実務の流れを学んでいきます。

受講期間は2カ月で、講座の受講後に課題を提出し、それが優秀な成績であれば、資格の認定を受けることができます。

この遺品整理士講座を開講を、協会から委託されているスクールはいくつかあるのですが、ここではその中でもヒューマンアカデミーの遺品整理士養成講座がオススメの講座といえます。なぜなのか?

1つ目は実務に直結したDVDやテキストで遺品整理業務の基礎や全体的な流れをつかんでいきます。全体を広く理解することはとても大切なことです。

2つ目は講座の講師だけではなく、大学教授や弁護士・作家・編集者、遺品整理業を営む現場の方・僧侶など様々な専門家が遺品整理についての注意事項などの説明をしていきます。実務に携わる方の説明はすごく説得力があるといえます。

そして3つ目は自宅で通信講座の受講と課題の提出をしてしまえば、遺品整理士の資格を取得できてしまうということ、通学の必要がないので、全国どこに自宅があってもこの資格は取得できます。

というところからも、ヒューマンアカデミー(たのまな)の講座はとても実務的で質の高い講座となっています。

親戚の少ない方などが亡くなってしまうと、遺品を整理しなければならなくなります。そのような孤独に近い状態で亡くなってしまった方には、遺品の整理ができなくなる場合も出てきます。

そのような方のためにも遺品整理士という仕事はすごく大切な仕事となってきます。そのための知識を勉強していく必要がありますので、なかなか密度のある講座内容といえます。

このヒューマンアカデミーの遺品整理士養成講座の受講期間は2カ月と短めになっています。その中で通信添削が認定試験対象にもなっている卒業課題の1回のみとなっています。65%程度の人しか合格できない課題なので、決して甘く見ることはできません。しかりとした勉強が必要といえます。

この遺品整理士養成講座の資料請求は下記から請求することができます。資料には遺品整理士の仕事内容・将来性・求められる人間像・講座カリキュラム・業界で働く先輩のアドバイスなど、講座や実務に関する情報が詰まっていますので、1度資料を見ておくことをオススメします。資料は無料で請求できます。

請求方法は下記リンクをクリックして、ヒューマンの講座内に入ることができます。その次に下の方に行き、緑の枠のお問い合わせのところをクリックします。そして同意するをクリックして、問合せ欄に講座名と質問事項に「資料請求希望」と記入し、氏名とメルアドを記入して、確認して送信するだけとなっています。

その後資料は1週間ほどであなたの手元に届きます。また興味があれば一気に講座を申し込んでしまっても構いません。ただ1度資料を請求しておいて、その資料に目を通してからでも遅くはないかなと考えています。

こちらから⇒ヒューマンアカデミーの遺品管理士養成講座

その資料にじっくりと目を通していただきたいです。興味が出てきたら一気に受講をしてしまいましょう。

都市部だけでなく、今後は地方や田舎でも広がっていくであろう孤独死、この孤独死の供養を代行する責任のある仕事といえます。

将来的には人員がもっと必要になるのかもしれません。身寄りのない人にとっての最後の砦とも言えるべき大切な仕事といえます。大変な仕事ですが、ぜひ責任を持って任務を行っていただきたいです。

最後までおよみいただいてありがとうございました。

関連コンテンツ

手話技能検定 難易度

手話技能検定の難易度は1から4程度です。7級から1級までと幅広くカテゴリーが分かれます。 試験会場は7級が自宅受験で6級から1級までが会場受験となります。 試験内容は7級が筆記試験30分で・・・

Webデザイナー検定 難易度

Webデザイナー検定の難易度は2から4程度です。 受験資格は3級は業界に従事している人など・2級は2年以上の実務経験をしている方・1級は2級の合格者となっています。 合否ラインは学科・実技・・・

ビジネスキーボード試験 難易度 

ビジネスキーボード試験の難易度は2です。25分間で指定された多くの文字を打っていきます。そこで5ランクに分けて打った文字数を評価していきます。 試験時間は25分ですが、練習時間や説明時間を含めて・・・

PHP技術者認定試験 難易度

PHP技術者認定試験の難易度は2から3程度にしておきます。情報系の試験は簡単な人には簡単ですし難しく感じる人にはそうでもありません。判断の難しい試験です。 PHP技術者認定試験は資格認定者の就職・・・

マネーマネジメント検定 難易度

マネーマネジメント検定の難易度は2から3程度です。1・2級がありますが難しいといえるほどではなさそうです。 マネーマネジメント検定ではお金の教養を身に着ける検定試験です。貯蓄より投資の方がいいに・・・

ビジネス電話検定 難易度

ビジネス電話検定の難易度は2から3程度です。さほど難しい試験ではありません。知識A級とB級そして実践級があります。 受験資格は受験の制限はありません。実践級が知識A級に合格している方が対象になり・・・

クリエイター能力認定試験 難易度

クリエイター能力認定試験の難易度は2から3程度です。エキスパートとスタンダードの2クラスがあります。 検定の趣旨としてはWEBサイトのデザイン能力とWEBページのコーティング能力を試します。 ・・・

セールススキル検定 難易度

セールススキル検定の難易度は2から4です。1級から3級までがあります。 セールススキル検定とは営業力を図る試験となっています。 営業は抜群の行動力・顧客と仲良くなる・論理的なプレゼン能力だ・・・

カープ検定 難易度

カープ検定の難易度は2程度にしておきます。長年のカープファンの方であれば問題なく合格できると思われます。 合格率は75%程度とそこそこ受かっています。10年以上のカープファンなら簡単にパスしない・・・

営業力検定 難易度

営業力検定の難易度は2程度です。難しくはありません。試験会場の認定試験と自宅でのWEB試験で取得することができます。 営業力検定はサーティファイコミュニケーション能力委員会が試験を行います。 ・・・

世界遺産検定 難易度

世界遺産検定の難易度は、3級が2、2級が3、1級が5というところでしょうか。1級は難しそうです。またマイスターという資格もありそうです。合格率は3級で80%前後、2級で50%前後、1級で20%前後とな・・・

賞状技法士 難易度

賞状技法士の難易度は2です。長期の通信教育・通学講座がありますので、難易度はそれなりにあります。 3級・2級・準1級・1級などがありますが、準1級までは課題の受講と課題審査を受けて取得します。1・・・

介護職員初任者研修 難易度

介護職員初任者研修の難易度は1から2程度となっています。講習を受ければ誰もが取得できます。研修と修了試験だけで資格を取得することができます。日本の高齢化社会を支えるプロとなっています。介護職員初任者研・・・

覆面調査士 難易度

覆面調査士の難易度は2程度といえます。講習と認定試験だけで取得することができるので、難しい資格ではありません。合格率も90%程度はあるものと思われます。誰でも取れる認定資格です。 覆面調査士の仕・・・

神社検定 難易度

神社検定の難易度は3級と2級が2、1級でも3かなといえるレベルの難易度でしょうか。難しい試験ではありませんので、誰もに合格のチャンスがあります。 最近はパワースポットブームもあり、世代を問わずに・・・

ヘルシーフードアドバイザー 難易度

ヘルシーフードアドバイザーの難易度は2というところでしょうか。3級も2級も指定の講座プラス認定試験で取れる資格なので、さほど難しい資格ではありません。誰にも取得できると考えています。 合格率はま・・・

メディカルハーブ検定 難易度

メディカルハーブ検定の難易度は2です。日本ハーブ検定とメディカルハーブ検定という試験があるのですが、この検定は後者の試験となっています。 生活のなかでのメディカルハーブの使い方、安全性や有用性な・・・

チャイルドマインダー 資格 難易度

チャイルドマインダー資格の難易度は2となっています。講習が義務になっていて、それが受験資格になります。講習を修了すると、検定試験の受験資格を得ることができ、合格するとチャイルドマインダーになることがで・・・

整理収納アドバイザー 難易度

整理収納アドバイザーの難易度は2級が1、1級が2くらいですかね。講習だけで受けることができますので、難易度的には高いとは言えません。 整理収納アドバイザーはどのような目的で作られたか。2級は家庭・・・


「遺品整理士 難易度」のトップへ↑
「資格 難易度」のトップへ↑