資格 難易度のTOPに戻る
「資格 難易度」トップ >  狙い目の資格 > 個人情報管理士資格 難易度


個人情報管理士資格 難易度

個人情報管理士の難易度は3、ちなみに上級個人情報管理士試験の難易度は4とします。

両試験とも講習と認定試験で合格することができますので、合格率は高めとなっています。ただ個人情報保護士資格の知識も必要といえますし、受講生がITなどの個人情報などについての理解のある方が多いので、この難易度にしました。ですので難易度は思ったよりは難しいです。講習の内容も高度ですので少し注意をした方がいいでしょう。

個人情報保護士資格の創設趣旨は、様々な企業や団体において、個人情報の管理ができず、データが度々漏洩するなどの問題が起こっています。企業や団体の情報システムやPCにおける個人情報保護や管理の厳格性が問われています。

また国会でマイナンバー法が成立し、16年度にも導入の予定となり、医療・福祉・教育業界などでは、特に個人情報の適切な取扱いとその保護の重要性がますます高まっていくことも予想されます。

企業や団体で活動する従業員の個人情報保護や管理に関するリテラシーの向上が必要と考え、「個人情報管理士育成事業」を行うことにしました。

この個人情報保護士試験の試験範囲は、個人情報保護法の理解、組織的・人的・技術的・物理的の安全管理装置の理解、個人情報保護法とJISQ15001の違いの3項目となっています。講習は1日で6時間行い、5時間の講義に1時間の試験が行われ、最終的な合否が確定します。

また上級個人情報保護士試験の試験範囲は、個人情報保護法の理解、組織的・人的・技術的・物理的の安全管理装置の理解、個人情報保護法とJISQ15001の違いに加えて、JISQ15001の理解と内部監査や全般的な運用管理の実践教育、JISQ10002の理解と苦情対応の実践教育の5項目となっています。講習は2日で12時間行い、11時間の講義に2日目の最後の1時間に試験が行われ、最終的な合否が確定します。

講習料(初年度の会費込)で、個人情報管理士が20000円、上級個人情報保護士が65000円となっています。更新の場合は個人情報管理士が5800円、上級個人情報保護士が26000円となっています。

開催地は個人情報管理士・上級個人情報管理士試験とも、東京・大阪・福岡で開催されます。両資格とも東京では毎月7・8回ほど、大阪では1・2回ほど、福岡では2・3カ月に1回ほど開催されています。できれば東京で受けてしまった方がいいかもしれません。

個人情報保護士と個人情報管理士の違いは、前者が試験が中心となっていること、後者は講習があること、あとは前者は個人情報保護法の範囲が主な試験範囲となっているのに対し、後者はそこに留まらず、JISQの理解や安全管理装置の知識なども問われます。よって両者の試験範囲はやや異なっています。

関連コンテンツ

ウッドライフアドバイザー 難易度

建築業などの方におすすめの資格『ウッドライフアドバイザー』をご紹介します。 「Wood Life Adviser」は、一般社団法人Wood Life協会が発行する資格です。 現代社会では、・・・

RAS職人マイスター制度資格 難易度

RAS職人マイスター制度資格の難易度は4です。 RAS職人マイスター資格は改修・修繕工事に必要な知識・技術を習得、職人の腕を証明する唯一の認定制度となっています。いっそう需要が増えていく改修・修・・・

発達障害地域支援員 難易度

発達障害地域支援員(チャイルド・ライフ・サポーター)の難易度は2にしておきます。ベーシックコース・プロコース・ラーニングコースの3種類があります。基本的に受験資格もありませんし、通信講座だけで資格が取・・・

証券外務員 難易度

証券外務員二種 難易度 2006年以降、証券外務員二種試験を一般に開放したことに伴って、二種試験の難易度は上昇しました。 以前なら難易度2程度の試験でしたが、現在は難易度3です。 ち・・・

知的財産管理技能試験 難易度

知的財産管理技能検定 難易度 知的財産管理技能検定の難易度は1級は7・2級は4から5程度となっています。思ったよりも難易度の高い資格となっています。 知的財産管理(特許専門業務)の職種にお・・・

米国公認会計士 難易度

米国公認会計士(USCPA)試験の難易度はどれぐらいか? 米国公認会計士試験の難易度は5程度です。 米国公認会計士試験は、英語で出題され、難しく感じる資格ですが、基本的な知識が浅く広くまん・・・

狙い目の国家資格とは?

狙い目の国家資格とは? 狙い目の国家資格といってもたくさんありますが、今回はイチオシの狙い目国家資格をご紹介します。 不況のご時勢、生半可な資格を取得しても相手にされません。 もちろ・・・