資格 難易度のTOPに戻る
「資格 難易度」トップ >  将来性の有望な資格 > ブライダルコーディネータという仕事があります


ブライダルコーディネータという仕事があります

ブライダルコーディネータという仕事があります。通信講座に検定試験を通れば、ブライダルプランナー検定試験に合格すれば、結婚式場などで働くことができます。ただ検定試験の難易度は高くありません。

ブライダルコーディネータの仕事は、お客様の予算や希望に応じて、結婚式を総合的にプロデュースしていきます。仕事内容としては、結婚式にまつわる様々な仕事、式の形式や席順、花嫁の衣装選び、引き出物などの情報を提供しながら様々なアドバイスをしていきます。

ブライダルコーディネータの就職先は、目黒雅叙園・ベストブライダル・アニヴェルセル・CONVIVIONブライダルプロデュース・明治記念館・テイクアンドギブニーズ・アーフェリーク白金・帝国ホテルなどとなっています。大企業にも行けるチャンスがあるんですね。

このブライダルコーディネータになるには、専門のスクールに行く必要があります。ここではヒューマンアカデミーのブライダルコーディネーター講座をオススメします。この講座は、披露宴のマナーから商品知識、進行、運営管理等に関する必要な知識を学習し、習得した知識を活かしたプレゼンテーションを行うことによって、仕事に役立つ企画や提案力が身に付いてきます。

レストランやハウス・ホテルなど会場別の挙式や披露宴の流れ、新郎・新婦の希望に基づく予算を把握しながら、企画、進行、運営管理手法、接客マナーなどの円滑なコミュニケーション手法まで習得していきます。

料理・引出物・ウェルカムボードといった必要な小物、挙式・披露宴のスタイルについて体系的に学習、その後に習得したスキルを活かしたプレゼンテーションを行うことによって、企画や提案までができるスキルを身に付けていきます。

このヒューマンアカデミーのブライダルコーディネーター講座の資料請求は下記からできます。資料は下記リンクをクリックしますと、講座内のページに入ります。次にオレンジの資料を請求するをクリックし、申し込みフォームに入ります。氏名や住所・メルアドなどを記入して送信します。すると1週間程度で資料が届くはずです。

こちらから⇒ブライダル

講座の内容を確認したうえで、納得がいくようであれば、講座を受講してみることをオススメします。

ブライダルコーディネーターになり、ブライダルのプロとして活躍していただくことを願っています。将来が楽しみといえます。

最後までおよみいただいてありがとうございました。

関連コンテンツ

終活アドバイザー 難易度

終活アドバイザーの難易度は3程度にしておきます。明確な資格というわけではないのですが、検定試験なども作られるようになりました。昨今の高齢化社会から作られた言葉でベンチャー企業などもこの言葉に目をつけて・・・

古民家鑑定士 難易度

古民家鑑定士の難易度は4となっています。全員が合格する試験ではなさそうなので簡単な試験ではないなという気がします。 古民家鑑定士は古民家の評価をすることを目的に創設された資格となっています。日本・・・

相続診断士 難易度

相続診断士の難易度は4程度ではないかと見ています。合格率は80%台半ばから後半くらいではないかと思われますが、保険業界の人が多く受験しているようで、保険会社の課ごと単位で取得を目指している方も多くなっ・・・

支援教育専門士 難易度 

支援教育専門士の資格は初級が2・中級を3にしておきます。受験資格は何とか取れそうですし、通信講座で資格が取得できますので、基本的には取得に苦労する可能性は低そうです。 発達検査などで発達障害と認・・・

MDRT 難易度

MDRTの難易度を紹介します。とはいってもMDRTは試験ではないので、難易度は評価できません。最近保険屋さんとの交流が増えたということがあり、少し調べてみました。 MDRTはFP・ファイナンシャ・・・

高卒認定試験 難易度

高卒認定試験の難易度はどのぐらいか? 高卒認定試験の難易度は受験する人によって大きく異なります。 長く勉強から離れてしまった方やすぐに高校を中退して基礎的な勉強に自信のない方にとっては難し・・・

介護福祉士 資格難易度

介護福祉士 資格難易度 介護福祉士の資格難易度は4にしておきます。 介護福祉士の試験自体は難易度は高くないのですが、特定学校を卒業するなどの要件があります。試験範囲も広く簡単とはいえません・・・